神岡歯科医院 | kamioka dental office

医院所在地

〒114-0031
東京都北区十条仲原1-2-6
小暮ビル2F
TEL / FAX 03-3907-0002

診療時間

月 ~ 木:10:30 - 13:00
15:00 - 20:00
金:10:30 - 13:00
完全予約制・土日祝 休診

インプラントは、歯のないところの骨に人工歯根を埋め込み、歯と同じ機能を持たせるようにするものです。
機能させれば自分の歯と同じような快適さを創出いたします。また、審美的に優位です。

インプラント|治療の流れ

術前審査、パノラマレントゲン、CT、歯型を採り、インプラントを埋入いたす前に治療必要な歯について説明し、まず治療をおこないます。
そののちに、インフォームドコンセントをいただき、インプラントの手術に進みます。

インプラントの手術

必要な治療後、手術を行います。1本のインプラント手術に要する時間は30分を予定します。
翌日消毒においでいただきます。2週間後、抜糸を行い、その後は、月に一度経過を見せていただきます。
下顎に埋入いたした場合は2-3か月後に仮歯を入れ、その後、精密印象をとりまして、ポーセレンクラウンをかぶせます。
上顎に埋入致しました場合は3-6か月後に仮歯をいれ、精密印象をとります。

特別な処置が必要な手術

骨幅が狭い場合、骨幅を広げる手術を行います。
上顎の骨の高さがない場合は、上顎洞を持ち上げる手術を行います。その場合は血液を4ccほど採血いたしまして、遠心分離を行い、骨を作ります酵素(血小板に含まれます)を取り出し、また、残りの血液でメンブレン膜を作り、当該部位に貼付いたします。(CGF)
下顎の骨の高さが少ないときは、別の部位から骨をとり、CGFを利用し、骨を作ります。
 
審美的に歯肉の退縮がある場合は、歯肉移植手術を行います。

安全で信頼度の高いSimplant(シンプラント)

Simplantとは、3Dコンピューターシュミレーションシステムのことで、インプラント手術のシュミレーションをおこなうソフトです。CT画像を処理し、レントゲン画像ではわからなかった骨の形、量を把握でき正確な診断が可能となります。

サージカルステント

インプラントを埋め込むためにはドリルで骨に穴をあけます。
サージカルステントとはインプラントを埋め込む位置を確認するために使用する樹脂製の型です。

サージカルガイド

インプラントを埋め込む位置を確認するための樹脂の型です。顎骨の3次元データにより画像処理し、最適な埋め込み位置をシュミレーションし高い精度のガイドを作製しより安心安全なインプラント治療を実現致します。

シュミレーション画像

シュミレーション画像

メンテナンスは少なくとも1年に一度はいおいでいただきます。
また、メンテナンスにおいでいただけない場合は保証の限りではありません。

保険外

 

前歯部のインプラント手術を行い3年経過症例および、87歳全顎10年経過症例を紹介いたします。

前歯のインプラント手術後、3年経過症例
87歳・全顎10年経過症例